2015年04月24日

【面接】自己紹介をしてくださいは今どき古い?

面接の最初の一声って緊張しますよね。
「まず、自己紹介からお願いします」
「最初に、今までの経歴をお話ください」

こう言われること、ありませんか?

3333.JPG

この質問、最近の面接ではあまり使われないようです。
履歴書・職務経歴書を読めばわかるので貴重な面接時間をそんなことに使いたくないというのと
応募者側から見て「この面接官は書類読み込んできてないな?」と思われてしまうからです。

職務経歴書のない新卒採用面接の場合は自己紹介が必要なのもわかりますが、
中途採用ではもっと聞かなければいけないことや、聞きたいことたくさんあるはずですよね?

面接官の言い訳として、経歴に嘘があるかもしれないから実際に言わせてる、というのもありますが、
それは職務について詳しく掘り下げていけばわかることなのでこの質問は不要です。

つまり、未だにこの質問をしているところは少し古臭い企業ということがわかります。
アイスブレイクを入れたら「職務経歴書を拝見しましていくつか質問させていただきたいのですが……」
とくるところのほうが採用の本気度が伝わってきますよね。

転職活動の際の企業判断に役立てていただければと思います。
posted by さかもと at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417843696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。