2012年06月25日

企業は転職者のどこを見ているか リクナビネクストの検索傾向から注目部分を探る

★企業の注目ポイントはどこかを探る

リクナビネクストに登録していると毎月スカウトレポートを見ることができます。
その中には企業の検索傾向というのを見ることができるので、これを目安にスカウトレジュメを更新するとたくさんの企業に見てもらえるというわけです。
もちろんリクナビネクストだけでなく、普段転職支援サイトの登録項目や、ハローワークで応募する際の履歴書、職務経歴書の重点をおく項目などにも活かせます。

★スキル面では経験職務


[語学]
英語…………………………10%
英語以外の言語…………… 2%
海外赴任経験……………… 1%
[資格]…………………… 9%
[経験職務チェック]……17%

・語学はやはりまずは英語です。10%ということはリクナビネクストに登録している、10社に1社は英語を必要とする企業と見てもよいでしょう。
・資格に関してですが、営業職だと要普免ということが多いですし、経理であれば簿記○級というのは必ず確認するべきところなのでそれらを抜くとそれほど注目されているところではないと思います。
・経験職務チェックは17%と高いですがあくまでも経験年数を見る部分です。
自己申告で年数だけ入れられるのでそこまで重要視はしてないと思われます。

★経歴では意外と雇用形態を見られている


[職務経歴]
就業状況…………………… 5%
業種…………………………22%
従業員数…………………… 4%
雇用形態……………………40%
現在または直前の職種……49%

現在または直前の勤務地… 2%
現在または直前の年収……24%
現在または直前の役職…… 3%

・就業状況は5%ということで優秀なら今仕事をしているかどうかは関係ないといったところでしょうか。
・業種は職種などと一緒に検索をかけているのでちょっと高めです。
・雇用形態は実に40%の企業が見ています。正社員だったかどうかというところを見ているのだと思います。
今はバイトから、契約社員からという入社にして「正社員登用の可能性あり」と謳っているところもありますが、実際は誰一人正社員になったものはいないなんて企業もあります。
そういった事情もあってやはりここは「正社員」であることがステータスとなっているのかもしれません。
・直前の職種は半分くらいの企業が設定してきています。これはちょっと意外ではないでしょうか。
今までやってきた経験を元に転職するということを考えると「経理10年やってました」とか「販売職5年です」という部分を転職者は一番にアピールするわけですが、そこを見ている企業が半分近くというのはちょっと面白いです。

★経歴と希望条件との比較から読み取る

[希望条件]
転職意欲……………………12%
業種………………………… 5%
従業員数…………………… 2%
職種…………………………17%
勤務地………………………51%
年収………………………… 7%

・経歴の直前の勤務地は2%ですが希望の勤務地は51%と高いです。条件として企業、転職者双方譲れないポイントなので当然かも知れません。
・希望職種に関しては経歴の49%と比べると、がくっと落ちて17%です。職種を気にするところは経歴で見ますし、気にしないところはそもそもどちらでも検索かけないということでしょうか。
・年収も大きな差ができています。やはりここでも希望年収よりも前職の年収をチェックしてます。希望年収は常識があるかないかのチェック程度なのでしょう。

★企業からの検索に備える

企業の検索回数はひと月160万回にも及ぶそうです。
そのなかで少しでも検索にかかるようにするにはどこを工夫したらよいか読み取って貰えればと思います。
posted by さかもと at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職支援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

スカウトメールはあまりこない「イーキャリア」は次の転職に向けて使おう!

1.イーキャリアとは

イーキャリアとはソフトバンク・ヒューマンキャピタル運営する求人サイトです。エンジニア系に強く技術系の人には利用価値の高いサービスです。
登録ユーザーも20代〜30代が多く、管理系よりは前線投入の仕事が多いように見受けられます。
リクナビネクストなどより掲載価格が安いようなのでリクナビネクストで見かけないような中小の企業も結構見かけます。

このDODAを30代・非大卒・非専門性職種だった人が使うとどうなるか…

・未経験可の募集に応募してもお断りのメールが来る(恒例です)
・スカウトメールほとんどきません


リクナビネクストやDODAでよくくる住宅・保険営業もあまりこないです。
私自身4ヶ月ほど利用して2通しかきていません。

a0002_002252.jpg

2.イーキャリアの情報メール


登録情報にそった求人情報、検索条件にあった求人情報はもちろん
職種別!人気求人情報のご案内
「仕事・企業の特徴」から希望求人を検索!
といったメールが送られてきます。

が…
毎回同じ企業が載ってたりもします。
金銭的に余裕のある企業が、いい人がいたら採用しようくらいの感覚で載せているのかもしれません。

a0002_005962.jpg

3.イーキャリアのここを使う
イーキャリアではキャリア工房というコンテンツ内に「営業系」と「エンジニア系」に限り「志向検索」というサービスがあります。
これは営業職・エンジニア職を狙う人にとってよくある「条件」をボタンにして検索しやすくなっています。
営業マン志向検索には

・年収800万以上を狙いたい
・外資、ベンチャーで働きたい
・1000万以上の商材を売りたい
・経営に近いポジションで働きたい
・20代でマネージャー経験を積みたい
・新規事業を立ち上げてみたい
・コンサルティング力企画力を磨きたい
・語学力を磨きたい
・海外で働きたい

これらを組み合わせて検索できます。
逆に言えばこれらは営業マンに求められるものとも言えます。
今はこれらを目指せなくとも、営業の職についたとき、これらに近づけるよう努力するのも次の転職などに繋がるかもしれません。
また営業スキル向上講座や、次世代SEは「○○上手」といったコラムもあるので入社してから(在職中の人は転職活動前に)も底力のアップのために利用できます。
posted by さかもと at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職支援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

何度も届くスカウトメールにぬか喜び DODA

1.DODAとは

DODAはリクナビネクストと双璧をなす転職支援サイトです。
運営はインテリジェンスがおこなっています。
DODAでは「求人検索サービス」と「コンサルサービス」を受けられます。
企業からスカウトメールがきます(リクナビネクストでいうオファーのようなもの)。
スマートフォン対応サイト有り。

このDODAを30代・非大卒・非専門性職種だった人が使うとどうなるか…

・未経験可の募集に応募してもお断りのメールが来る(恒例です)
・スカウトメールは割りときます
・スカウトメールが来やすい業種は住宅・保険営業、引越し・コンビニ系です


a0002_004912.jpg

2.スカウトメールの特徴

DODAのスカウトメールはリクナビネクストと違って、アクションを起こさずにいると再度同じ企業からメールがきます。

一例
   先日お送りしたスカウトメールはご覧いただけましたか?
   まだお悩みの方もいらっしゃるのではないかと思いますが、
   この機会に一度ご検討いただければと思い、
   改めてスカウトメールをお送りしました。

こんな感じのメールが来ます。
多いところでは一ヶ月に3回も4回も送ってきます。

「DODAスカウトサービスからのお知らせ 【DODA】」なんてタイトルでメールが来ていてマイページ開いてみるとまた同じ会社から…ってことが多いです。

a0001_014556.jpg

3.キャリアコンサルタントは使えるか

DODAはひとつのサイトでキャリアコンサルタントを通した就職活動ができます。
が、30代・非大卒・非専門性職種だった人に紹介できる案件などあるはずもありません。

   早速、エントリーいただいたご登録情報をもとに、
   弊社にてご紹介可能な求人の有無を確認させていただきましたが、
   あいにく現時点ではDODA転職支援サービスでのご支援が難しい状況でございま
   す。

   また、DODA転職支援サービスの一環である弊社キャリアコンサルタントとの
   カウンセリングにつきましても、求人をご用意できないことからご提供ができな
   い次第です。

これはリクナビエージェントなどでも一緒です。
地道に頑張っていくしかないのかもしれません。
posted by さかもと at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職支援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。