2015年04月24日

【面接】自己紹介をしてくださいは今どき古い?

面接の最初の一声って緊張しますよね。
「まず、自己紹介からお願いします」
「最初に、今までの経歴をお話ください」

こう言われること、ありませんか?

3333.JPG

この質問、最近の面接ではあまり使われないようです。
履歴書・職務経歴書を読めばわかるので貴重な面接時間をそんなことに使いたくないというのと
応募者側から見て「この面接官は書類読み込んできてないな?」と思われてしまうからです。

職務経歴書のない新卒採用面接の場合は自己紹介が必要なのもわかりますが、
中途採用ではもっと聞かなければいけないことや、聞きたいことたくさんあるはずですよね?

面接官の言い訳として、経歴に嘘があるかもしれないから実際に言わせてる、というのもありますが、
それは職務について詳しく掘り下げていけばわかることなのでこの質問は不要です。

つまり、未だにこの質問をしているところは少し古臭い企業ということがわかります。
アイスブレイクを入れたら「職務経歴書を拝見しましていくつか質問させていただきたいのですが……」
とくるところのほうが採用の本気度が伝わってきますよね。

転職活動の際の企業判断に役立てていただければと思います。
posted by さかもと at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

【面接】今どきの面接事情

久しぶりに記事を書きます。

企業面接を実際に受けたり、企業向けの面接のセミナー(面接官向け)に参加したり、
色々実体験で得た情報を少し提供していこうと思います。

面接は新卒と中途で質問内容は変わってきます。
新卒はその人のポテンシャルを見ていくのに対し、
中途は経歴から何ができるかを中心に見ていきます。

となると、中途と新卒の質問内容は変えていかないといけないわけですが、
採用担当が同じであったりすると、時として新卒用のマニュアルをそのまま中途に流用していたりして
ちぐはぐな質問が見受けられます。

中途の応募者(新卒の就活学生もそうですが)にとって面接官は企業の顔です。
やはりここにしっかりした人を置けない企業は入社した後に不安が残ります。

逆に言えば面接でおかしな質問をしてくる企業は見限ってもいいとも言えます。

次回から実際に面接を受けていて今どきこんな質問してる会社もあるという一例を上げていく予定です。
posted by さかもと at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

今週のレポート 〜12/27

今週の転職支援サイト

リクナビネクスト
先週の企業に検索された回数 166回
オープンオファー 2件

DODA
企業からのメッセージ 2通

しごとナビ 
スカウトメールは2件でした。

マイナビ転職
WEB DM 4通

オファーの内訳
生命保険営業1
広告営業1
不動産営業2.
WEB活用提案営業1

スーパーエリアマネージャー1
留学カウンセラー1
タクシードライバー3

高速バスに乗る前に準備しておきたい快適グッズ
年末年始高速バスで帰省する人は読んでおきたい

なぜこんなところに?あの建物の中にあるふしぎな施設
国技館の地下は有名ですね

日本語入力アプリ「Simeji」の予測変換がおかしなことになってるなう
最近なにかと話題のSimejiですが、予測変換がおかしいです
posted by さかもと at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。